一番初めに行ったダイエットについて

私は中学生の頃、太っている自分に自信が持てず、ダイエットを、始めようと決意しました。

中学生なのでまだ成長期だったため親にはかなり反対、心配をされましたが、どうしても痩せて自信を持ちたかったのでダイエットをしました。

ファッション雑誌をみて、何をすればいいのか研究しました。

私が主に行ったのは食事制限とちょっとした運動です。
食事制限では間食を、一切やめ、ご飯を食べる量もかなり減らしました。
実際に間食をやめただけでも体重がするする落ちました。
なので、間食の力は偉大だなとかなり感じました。

運動はもともと部活でバスケットボールをやっていたので、その運動にプラスして筋トレをしたり、空中自転車漕ぎをしたりしていました。

運動による消費カロリーはかなり少ないものなので、やはり、食事を、帰るということは大事だと思います。

しかし、食事、運動ともにやりすぎても長続きしないのが現状です。
そのあと、期間は空きましたが、リバウンドをしてしまいました。

ダイエットで、リバウンドしない方法は一生続けられることをするということだと私は学びました。

好きな時に好きなものを食べたいと思いますが、そのあとの行動を考えればそれも実現できます。

体重は長時間で少しづつ筋肉ではなく脂肪を落としていくべきだと思います。