ダイエットを行うにあたって大切な事

ダイエット=食事制限というのが頭に浮ぶ人も多いでしょう。
私もその一人で運動よりも食事制限をしないと痩せないと思っていました。

勿論、ダイエットをするのにカロリーの高いものばかり食べていたらいくら運動をしても痩せる事はありません。
ダイエットというのは運動と食事のこの二面から行わないと意味がないのです。

私の場合は最初は運動から始めました。運動で軽くウォーキングを一時間ほど自分の無理のないペースで行うのです。
そのどのような環境でするのかも長く続く秘訣でもあるのです。
最初はスポーツジムで行っていたのですが、自分には公園など外を歩く方が合ってると分かり、公園を歩くようにしました。

そして、慣れてくると段々とランニングに代えたりして自分の好きなように体を動かしていたのです。
そこから食事に少し気を付けるようにしました。
夜遅くの食事はなるべく避ける、カロリーの高いものを続けて摂らないようにするなど簡単な事です。

それだけして、半年後には5キロほど体重が落ちたのです。
そこでランニングなども出来る日にするなど縛りをつけないで行う事でリバウンドをするかと思ったのですが、今まで運動を続けてきたので代謝が上がった事でリバウンドをする事なく、食べ過ぎても次の日には体重が戻ってるという体質へと変わっていったのです。

ダイエットの成功は痩せる事でなく、太らない体質を手に入れる事がダイエットの成功と言えるのではないでしょうか。